tLogRowの設定 - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

tLogRowは[Run] (実行)コンソールにデータまたは結果を表示します。このシナリオでは、tLogRowコンポーネントを使ってtHMapに接続します。

手順

  1. tLogRowコンポーネントを選択して[Component] (コンポーネント)タブを表示します。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)をクリックして[Schema of tLogRow] (tLogRowのスキーマ)ウィンドウを表示します。
  3. 以下に示すように、[Input] (入力)テーブルと[Output] (出力)テーブルの両方に2つのカラムを追加します。