コンポーネントを追加してリンク - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

手順

  1. [Integration] (統合)パースペクティブの[Repository] (リポジトリー)[Job Designs] (ジョブ)を右クリックし、[Create Standard Job] (標準ジョブを作成) をクリックして、di_to_jsonという名前のジョブを作成します。必要な場合は、[Purpose] (目的)[Description] (説明)を追加し、[Finish] (終了)をクリックします。
  2. デザインワークスペース内の最初のコンポーネントを追加する場所をクリックします。tRowGeneratorと入力し、候補リストにコンポーネントの名前が表示されたらクリックして選択します。
  3. 同じ手順を繰り返してtHMapコンポーネントとtFileOutputRawコンポーネントも追加します。
  4. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使ってtRowGeneratorコンポーネントをtHMapコンポーネントに追加し、[Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使ってtHMapコンポーネントをtFileOutputRawコンポーネントに追加します。ターゲットコンポーネントのスキーマを取得するかどうかを尋ねるメッセージが表示されたら、[Yes] (はい)をクリックします。