新しい構造のエレメントの入力 - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

手順

  1. Mappingパースペクティブの[Data Mapper]ビューで、[Hierarchical Mapper] (階層マッパー)ノードと[Structures] (構造)ノードを展開し、先ほど作成したJSON_structure構造を開きます。
  2. JSON_structureで右クリックして新しいエレメントを追加し、[New element] (新規エレメント)をクリックして、新しいエレメントにRootという名前を付けます。
  3. 同じ手順に従って、peopleという名前の新しいエレメントをRootエレメント下で、personエレメントをpeople下で作成し、personエレメント下でfirstnamelastnameaddresscityという4つの新しいエレメントを作成します。
  4. personエレメントで[Occurs Max] (最大頻度)の値を-1 (無制限)に変更します。
  5. Ctrl+Sを押し、変更内容を保存します。