ジョブを保存して実行 - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存します。
  2. [Run] (実行)タブで[Run] (実行)をクリックしてジョブを実行します。
  3. 出力ファイルが格納されているファイルシステムの場所を参照して、予想される通りのデータを示すJSONファイルが適切に作成されていることを確認します。