データ統合スキーマから複合コンテンツスキーマへの変換 - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

このシナリオは、Talend Data Management Platform、Talend Big Data Platform、Talend Real Time Big Data Platform、Talend Data Services Platform、Talend MDM PlatformおよびTalend Data Fabricにのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご参照ください。

次のシナリオでは、3コンポーネントジョブを作成して、入力コンポーネントから一部のランダムデータを生成し、 Mapping パースペクティブで作成済みのマップを使ってこのデータを変換し、変換データをJSONファイルに出力します。これは、入力の Talend Data Integration メタデータ、および出力の Talend Data Mapper メタデータと連携します。