入力構造と出力構造の作成 - Cloud - 8.0

Data mapping

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > データマッピング

手順

  1. [Integration] (統合)パースペクティブのリポジトリーツリービューで、[Metadata] (メタデータ) > [Hierarchical Mapper] (階層マッパー)を展開し、[Structures] (構造)を右クリックして、[New] (新規) > [Structure] (構造)をクリックします。
  2. [New Structure] (新規構造)ダイアログボックスが開いたら、[Import a structure definion] (構造定義のインポート)を選択して[Next] (次へ)をクリックします。
  3. [JSON Sample Document] (JSONサンプルドキュメント)を選択して[Next] (次へ)をクリックします。
  4. [Local file] (ローカルファイル)を選択して、ソースファイルを格納したローカルファイルシステムの場所を参照し、gdelt-onerec.jsonを三プロドキュメントとしてインポートし、[Next] (次へ)をクリックします。
  5. 構造に新しい名前、この例ではgdelt-onerecという名前を付けて[Next] (次へ)をクリックし、[Finish] (終了)をクリックします。