繰り返し可能なデータマスキング - Cloud - 8.0

Data privacy

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント

ジョブの実行の間に繰り返し可能なマスクされた値を生成するには、コンポーネントの[Advanced settings] (詳細設定)でシードまたはパスワードを定義します。

入力値とシード値の特定の組み合わせでは、マスクされた同じ値が生成されます。

フォーマット保持暗号化メソッドの使用時は、入力値とパスワードの特定の組み合わせで、マスクされた同じ値が生成されます。