tDataUnmasking - Cloud - 8.0

Data privacy

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント

tDataMaskingコンポーネントでマスクされたデータのマスクを解除して、元のデータを取得します。

デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご覧ください。

tDataUnmaskingコンポーネントは、ユーザー定義のパスワードと組み合わせた FF1 with AESまたはFF1 with SHA-2を使用して、tDataMaskingコンポーネントでマスクされたデータのみをマスク解除できます。

ローカルモードでは、Apache Spark 2.4.0以降のバージョンがサポートされています。

入力データからマスクを解除するカラムごとに、tDataMaskingコンポーネントの関連するデータマスキングファンクションに対応するマスキング解除関数を選択します。

カテゴリー tDataMasking関数 カテゴリー tDataUnmasking関数
[Character handling] (文字処理) すべて置換 [Character handling] (文字処理) すべて置換
[Replace n first characters] (最初のn文字を置換) [Replace n first characters] (最初のn文字を置換)
[Replace last n characters] (最後のn文字を置換) [Replace last n characters] (最後のn文字を置換)
[Replace characters between two positions] (2つの位置の間の文字を置換) [Replace characters between two positions] (2つの位置の間の文字を置換)
すべての文字を置換 すべての文字を置換
すべての桁を置換 すべての桁を置換
[Keep first n digits and replace following ones] (最初のn桁を保持し、次の桁を置換) [Keep first n digits and replace following ones] (最初のn桁を保持し、次の桁を置換)
[Keep last n digits and replace following ones] (最後のn桁を保持し、次の桁を置換) [Keep last n digits and replace following ones] (最後のn桁を保持し、次の桁を置換)
[Phone Masking] (電話番号のマスキング) フランスの電話番号をマスク [Phone Unmasking] (電話番号のマスキング解除) [Unmask French phone number] (フランスの電話番号を解除)
ドイツの電話番号をマスク [Unmask German phone number] (ドイツの電話番号を解除)
[Mask Japanese phone number] (日本の社会保障番号をマスク) [Unmask Japanese phone number] (日本の電話番号をマスク解除)
英国の電話番号をマスク [Unmask UK phone number] (英国の電話番号を解除)
米国の電話番号をマスク [Unmask US phone number] (米国の電話番号を解除)
[SSN Masking] (SSNのマスキング) [Mask French SSN] (フランスのSSNをマスク) [SSN Unmasking] (SSNをマスキング解除) [Unmask French SSN] (フランスのSSNのマスクを解除)
[Mask German SSN] (ドイツのSSNをマスク) [Unmask German SSN] (ドイツのSSNのマスクを解除)
[Mask Japanese SSN] (日本の社会保障番号をマスク) [Unmask Japanese SSN] (日本の社会保障番号をマスク解除)
[Mask UK SSN] (英国のSSNをマスク) [Unmask UK SSN] (英国のSSNのマスクを解除)
[Mask US SSN] (米国のSSNをマスク) [Unmask US SSN] (米国のSSNのマスクを解除)
[Mask Chinese SSN] (中国のSSNをマスク) [Unmask Chinese SSN] (中国のSSNのマスクを解除)
[Mask Indian SSN] (インドのSSNをマスク) [Unmask Indian SSN] (インドのSSNのマスクを解除)
[Bank Account Masking] (銀行口座のマスキング) [Mask bank code and account number and keep original country] (銀行コードと口座番号をマスクし、元の国を保持)* [Bank Account Unmasking] (銀行口座のマスクを解除) [Unmask bank code and account number and keep original country] (銀行コードと口座番号のマスクを解除し、元の国を保持)*

[Mask account number and keep original country and bank code] (口座番号をマスクし、元の国と銀行コードを保持)

[Unmask account number and keep original country and bank code] (口座番号をマスク解除し、元の国と銀行コードを保持)

[Credit Card Masking] (クレジットカードのマスキング) クレジットカードをマスクして銀行を保持する [Credit Card Unmasking] (クレジットカードのマスキング解除) [Unmask Credit Card and keep bank] (クレジットカードのマスクを解除し、銀行を維持する)
クレジットカードをマスクする [Unmask Credit Card] (クレジットカードのマスク解除)

また[Method] (メソッド)及び[Alphabet] (アルファベット)リストから値を選択し、tDataMaskingを使用して入力データがマスクされたときに設定された[Extra Parameter] (追加パラメーター)を入力する必要があります。