メディケア受益者IDのマスキング - Cloud - 8.0

Data privacy

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント

このシナリオは、Talend Data Management Platform、Talend Big Data Platform、Talend Real Time Big Data Platform、Talend Data Services Platform、Talend MDM PlatformおよびTalend Data Fabricにのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご覧ください。

tPatternMaskingコンポーネントを使用して、メディケア受益者ID (MBI)など、個人を特定できる情報を一貫した方法で実際的な値に置き換えることができます。

MBIは、米国連邦医療保健制度の受益者を一意識別します。MBIは、次のパターンに従って、11文字で構成されています(ダッシュは文字数に含まれません)。
  • 1から9までの数字
  • AからZまでの文字(S、L、O、I、B、Zを除く)
  • 数字またはAからZまでの文字(S、L、O、I、B、Zを除く)
  • 0から9までの数字
  • AからZまでの文字(S、L、O、I、B、Zを除く)
  • 数字またはAからZまでの文字(S、L、O、I、B、Zを除く)
  • 0から9までの数字
  • AからZまでの文字(S、L、O、I、B、Zを除く)
  • AからZまでの文字(S、L、O、I、B、Zを除く)
  • 0から9までの数字
  • 0から9までの数字

たとえば、1EG4-TE5-MK73は有効なMBIです。

このシナリオでは、次のコンポーネントを使用するジョブについて説明します。

  • tFixedFlowInputコンポーネントはMBIを生成します。

  • tPatternMaskingコンポーネントは元のMBIを、名前付きの値のセットからのランダムな数字または文字、または指定した範囲からのランダムな数字に置き換えます。

  • tLogRowコンポーネントは代替データセットを出力します。