tPatternUnmasking - Cloud - 8.0

Data privacy

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント

tPatternMaskingコンポーネントでマスクされたデータのマスクを解除して、元のデータを取得します。

デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご覧ください。

tPatternUnmaskingコンポーネントは、ユーザー定義のパスワードと組み合わせたFF1 with AESまたはFF1 with SHA-2を使用して、tPatternMaskingコンポーネントでマスクされたデータのみをマスク解除できます。

入力データからマスクを解除する各カラムについて、[Field type] (フィールドタイプ)リストから値を選択し、tPatternMaskingを使用して入力データがマスクされた時に設定された[Values] (値)[Path] (パス)[Range] (範囲)、および[Date Range] (日付範囲)の値を入力します。

ローカルモードでは、Apache Spark 2.4.0以降のバージョンがサポートされています。