入力コンポーネントを設定 - Cloud - 8.0

Data privacy

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント

手順

  1. tFileInputDelimitedをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブの[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [File name/Stream] (ファイル名/ストリーム)フィールドで、暗号化されたマスクされた電話番号を含むファイルへのパスを設定します。

    この例では、パスをmasked_phonenumbers.csvファイルに設定します。
  3. [CSV options] (CSVオプション)チェックボックスをオンにします。
  4. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックし、ダイアログボックスの[+]ボタンを使用して、文字列タイプのカラムを追加します。
  5. プロンプトが表示されたら、ダイアログボックスで[OK]をクリックして変更をプロパゲートします。
  6. [Header] (ヘッダー)フィールドに、「1」と入力します。