出力コンポーネントの設定とジョブの実行 - Cloud - 8.0

Data privacy

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > データプライバシーコンポーネント

手順

  1. tFileOutputDelimitedコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを表示し、コンポーネントのプロパティを定義します。
  2. [File Name] (ファイル名)フィールドで、マスクされていない値を含むファイルへのパスを設定します。
  3. F6を押してジョブを保存し、実行します。

タスクの結果

PhoneNumber;ORIGINAL_MARK
02 5550 8328;false
08 5550 3018;false
07 5550 5556;false

フォーマット暗号化方式とパスワードを使用して電話番号を全単射でマスクした場合、コンポーネントは元の電話番号を取得しました。