ルートをアーティファクトリポジトリーに公開する - 8.0

データサービスとルーティングの例

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サービスデザイン
ジョブデザインと開発 > ルートデザイン

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)ツリービューでルートを右クリックし、コンテキストメニューで[Publish] (公開)を選択します。
  2. [Publish into Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリーへ公開)ウィザードが開きます。デフォルト設定をそのままにし、[Finish] (終了)をクリックして、アーティファクトリポジトリーにルートを公開します。

タスクの結果

これで、アイテムをリポジトリーでアーティファクトとして使用できます。

ルートの公開方法の詳細は、https://help.talend.comで『Talend Studioユーザーガイド』の「アーティファクトリポジトリーへの公開」を参照してください。

ルートの公開方法の詳細は、『Talend Studioユーザーガイド』の「アーティファクトリポジトリーへの公開」を参照してください。