接続プーリングを使用するルート - 8.0

データサービスとルーティングの例

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サービスデザイン
ジョブデザインと開発 > ルートデザイン

Talend Studioは、ESBデータサービスとルートベースジョブを組み合わせることで、Oracle、MySQL、および一般的なJDBCデータベースコンポーネントの接続プーリングをサポートします。このセクションでは、ジョブの接続プーリングとtRouteInputコンポーネントの使用について説明します。このコンポーネントは、cTalendJobコンポーネントを使用してルートから開始できます。ESBデータサービスでも、同様のユースケースおよび設定を使用できます。

例として、ここではMySQLデータベースコンポーネントを使用します。すべてのOracleおよび一般的なJDBCコンポーネントで、同じ使い方ができます。