Talend Data Stewardshipにログイン - 8.0

Talend Data Stewardship入門ガイド

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
データクオリティとプレパレーション > 重複データの削除
Talend Data Stewardshipがインストールされてすべての依存項目と共に正しく起動すると、ログイン情報を使って開始できます。

手順

  1. Webブラウザーを開き、ホストとポート名をインストールに応じて適切な値に置換した後、URLhttp://<hostname>:<port>に移動します。
    デフォルトのパラメーターがTalend Data Stewardshipのインストールに使用されている場合はhttp://localhost:19999を使用します。デフォルトのパラメーターが使用されていない場合、アプリケーションをインストールした管理者に連絡して、ホスト名とポート名を入手します。
  2. 管理者から受け取った認証情報を入力します。
  3. [Log in] (ログイン)をクリックしてTalend Data Stewardshipを開きます。
  4. 必要に応じてガイド付きツアーに進み、サンプルコンテンツをインポートします。事前定義済みのキャンペーンやデータモデルが用意されており、すぐに使い始めることができます。
    ガイド付きツアーでは、アプリケーションの主なエレメントと機能を学び、一部のタスクを実行できます。これらの情報はいつでもどのページからでも利用できます。アクセスするには上部のバーでユーザー名をクリックし、[Guided tour] (ガイド付きツアー)を選択します。