データモデルの編集 - 8.0

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理
Last publication date
2024-02-22

キャンペーン所有者は、キャンペーンに関連付けられているかどうかにかかわらず、データモデルをアップデートできます。

1つ以上のキャンペーンで使用されるデータモデルをアップデートする場合、キャンペーンは次のようにアップデートされます。

  • キャンペーンは一時的に無効になります。
  • キャンペーンメタデータがアップデートされます。
  • タスクのアップデート、属性名の変更、タスクの再検証が行われます。
  • キャンペーンが有効になります。

手順

  1. キャンペーン所有者としてログインします。
  2. [Data models] (データモデル)を選択し、開くデータモデルの名前をクリックします。
    注: [Attributes] (属性)タブと[Rules] (ルール)タブで行われた変更を保存するには、[Save data model] (データモデルを保存)をクリックします。
  3. アップデートする属性をクリックするか、[Add attribute] (属性を追加)をクリックします。
  4. 属性定義、最大/最小値、属性で使用されるパターンのいずれかを変更します。
    属性識別子を変更する場合は、キャンペーンとの通信に使用するTalendジョブに応じて変更し、タスクの書き込み、読み取り、削除のいずれかを行う必要があります。
  5. データクオリティルールをアップデートまたは適用するには、[Rules] (ルール)をクリックします。データクオリティルールにより、データを検証できます。詳細は、データクオリティルールを使って作業を参照してください。
  6. アップデートしたいデータクオリティルールをクリックするか、[Add rule] (ルールを追加)をクリックします。
  7. ルールを定義します。
  8. [Save data model] (データモデルを保存)をクリックします。
    データモデルを使用するキャンペーンは一時的に無効になります。無効時間はキャンペーンのサイズによって異なります。
    キャンペーンのメタデータがアップデートされ、属性の名前が変更され、未解決キャンペーンにリストされているタスクがアップデートされ、再確認されます。また、データモデルで行われた変更を示すために、各タスクの履歴にエントリーが追加されます。

タスクの結果

行われた変更にしたがってデータモデルがアップデートされ、データモデルを使用しているキャンペーンが有効になります。