ルールを使ってタスクをフィルタリング - 8.0

Talend Data Stewardshipユーザーガイド

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Stewardship
Content
データガバナンス > キャンペーンの管理
データガバナンス > タスクの割り当て
データガバナンス > データモデルの管理
データクオリティとプレパレーション > セマンティックタイプの管理
データクオリティとプレパレーション > タスク管理
管理と監視 > ユーザーの管理

プロファイリングエリアの[Rule] (ルール)タブに検証制限とデータモデルに使用されるデータクオリティルールはすべて表示されます。検証制限は各定義済みパラメーター(タイプ、最小値または最大値、精度、検証パターン、日時、空の値が許可されているかどうかなど)を示します。パラメーターが定義されている場合は、属性の各値はその制限に対して検証されています。たとえば、最小値は3です。

このタブでは、それぞれの検証制限の有効値、空の値、無効値の
  • 数と割合を把握できます。空の値は、属性の[Allow empty values] (空の値を許可)が有効な場合、考慮されます。設定が無効になっている場合は、制限が満たされていると、値は有効です。満たされていない場合、値は無効です。
  • 各データクオリティルールの有効値、該当しない値、無効値です。該当しない値はデータクオリティルールの条件を満たさない値です。

手順

  1. キャンペーンを開きます。
  2. プロファイリングエリアで、[Rule] (ルール)をクリックします。
  3. いずれかのクオリティバー内にある色をクリックします。
    制限 データクオリティルール
    値は有効です。属性タイプと一致しており、定義済みの範囲内です。 値は有効です。ルールステートメントをすべて満たしています。
    ダークグレー フィールドは空です。 -
    ライトグレー - 値は該当しません。条件を満たしておらず、代替の検証式が定義されていません。
    値は無効です。属性タイプと一致しない、または定義済みの範囲外です。 値は無効です。条件式は満たしていますが、検証式は満たしていないか、これらの値でルールを実行できません。たとえば、ルールが文字列と数値を比較する必要がある場合に発生します。エラーの詳細は、値の横にある赤い縦棒をクリックしてください。
    タスクは色ごとにフィルタリングされます。
    エラーが含まれているルールはタスクに適用されなくなり、赤いバーが表示されます。クリックすると詳細が表示されます。