コンテキスト変数の作成 - Cloud - 8.0

Defining Context Groups

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > コンテキストグループの定義

このタスクについて

ランタイムでデータベース接続をダイナミックに選択できるようにするには、コンテキスト変数を定義し、データベース入力コンポーネントの[Dynamic settings] (ダイナミック設定)で設定する必要があります。

手順

  1. [Contexts] (コンテキスト)ビューで[+]ボタンをクリックしてテーブルに行を追加し、[Name] (名前)フィールドをクリックして変数[myConnection]の名前を入力します。
  2. [Type] (タイプ)リストフィールドで、[List Of Value] (値のリスト)を選択します。
  3. [Value] (値)フィールドをクリックし、フィールドに表示されるボタンをクリックして[Configure value of list] (リストの値の設定)ダイアログボックスを開きます。
  4. [Configure value of list] (リストの値の設定)ダイアログボックスで、[New...] (新規)ボタンをクリックして[New Value] (新しい値)ダイアログボックスを開き、テキストフィールド、この例ではtMysqlConnection_1に接続コンポーネントの1つの名前を入力します。[OK]をクリックして、ダイアログボックスを閉じます。
    この例では、他の接続コンポーネント名をもう一方のリスト項目tMysqlConnection_2として指定するには、この手順を繰り返します。
    完了したら[OK]をクリックして、[Configure Values] (値の設定)ダイアログボックスを閉じます。
  5. 変数値フィールドのとなりのチェックボックスをオンにし、実行時に表示するメッセージを[Prompt] (プロンプト)フィールドに入力します。この例では、Select a connection component:(接続コンポーネントを選択します:)と入力します。