ジョブを保存して実行 - Cloud - 8.0

Defining Context Groups

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > コンテキストグループの定義

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存し、[F6]を押すか、[Run] (実行)をクリックして起動します。
    使用する接続コンポーネントを指定するように求めるダイアログボックスが表示されます。
  2. 接続コンポーネントtMysqlConnection_1を選択し、[OK]をクリックします。
    データベース[project_q1]から読み取られるデータが[Run] (実行)コンソールに表示されます。
  3. [F6]キーを押すか、[Run] (実行)をクリックしてジョブを再度起動します。プロンプトが表示されたら、もう一方の接続コンポーネントtMysqlConnection_2を選択して、もう一方のデータベース[project_q2]からデータを読み取ります。
    データベース[project_q2]から読み取られるデータが[Run] (実行)コンソールに表示されます。