例ファイルを準備 - Cloud - 8.0

Delimited

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > 列区切り文字付き

このプロシージャーでは、カラムを行に変化する方法について説明します。

以下のデータが含まれている.txtファイルの例を作成します:

Id;Name;Sex;Surgery
1;Shong;M;Y
2;Ross;M;Y
3;Elise;F;N

カラムは以下のように行になります:

Id;Question;Answer
1;Name;Shong
1;Sex;M
1;Surgrey;Y
2;Name;Ross
2;Sex;M
2;Surgrey;Y
3;Name;Elise
3;Sex;F
3;Surgrey;N

このタスクを達成するには、Talend Exchangeで利用できるtUnpivotRowというカスタムコンポーネントをインストールします。カスタムコンポーネントのインストール方法に関する詳細は、Talend Help Center (https://help.talend.com)でご覧ください。