最初のコンポーネントを追加 - 8.0

Talend Studioを紹介

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン
Last publication date
2024-02-06

Talend Studioのコンポーネントを使えば、特定のアクションを完了できるようになります。コンポーネントはジョブに追加できます。たとえばtMsgBoxコンポーネントを使えば、ショートメッセージの表示が可能になります。

手順

  1. [Palette] (パレット)[Misc] (その他)セクションを展開します。
  2. tMsgBoxコンポーネントを[Designer] (デザイナー)にドラッグ&ドロップします。
    Talend Studioジョブ
  3. tMsgBoxコンポーネントを右クリックします。
    1. [Title] (タイトル)フィールドにタイトルを入力します。

    "SimpleJob"
    1. [Message] (メッセージ)フィールドにメッセージを入力します。

      "Welcome!"
    2. オプション: [Icon] (アイコン)を選択します。
  4. [Run] (実行)ビューで[Run] (実行)をクリックします。

タスクの結果

最初のコンポーネントが追加され、それを使って簡単なメッセージが表示されました。