Talend Studioのビュー - 8.0

Talend Studioを紹介

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン
Last publication date
2024-02-06

Talend Studioのインターフェイスには、ビューと呼ばれるパネルがいくつか含まれています。

[Repository] (レポジトリー)ビューには、ジョブ(JAVA ETLプログラムなど)、サービス、コード、メタデータといったプロジェクト項目がすべてリスト表示されます。

[Designer] (デザイナー)ビューはTalend Studioのメインビューです。ここでコンポーネントを使ってジョブを作成します。

[Palette] (パレット)ビューには、利用できるコンポーネントがフォルダーに入った状態でリスト表示されます。

[Component] (コンポーネント)ビューには、コンポーネント設定用のパラメーターがすべて表示されます。

[Run] (実行)ビューではTalend Studioジョブの実行がトリガーされ、コンソールウィンドウにその結果が表示されます。