ジョブを実行する - Cloud - 8.0

ELT Hive

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Hiveコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Hiveコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Hiveコンポーネント

手順

F6を押してこのジョブを実行します。

タスクの結果

実行後、たとえば以下を使用して、Hiveのagg_resultを検証します。
select * from agg_result;

この図は、テーブルだけを示します。選択した入力カラムが集約されてagg_resultテーブルに書き込まれていること、およびパーティションカラムに値prospectiveが入力されていることがわかります。