コンポーネントをリンク - Cloud - 8.0

ELT Hive

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Hiveコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Hiveコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Hiveコンポーネント

手順

  1. Talend Studio Integration パースペクティブで、[Repository] (リポジトリー)ツリービューの[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードから空のStormジョブを1つ作成します。
    ジョブの作成方法の詳細は、『 Talend Studioユーザーガイド』を参照してください。
  2. 2つのtELTHiveInputコンポーネントとtELTHiveMaptELTHiveOutputをワークスペースにドロップします。
  3. [Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを使用して接続します。
    2つのコンポーネントを接続するたびにウィザードが表示されるので、作成しているリンク名を入力します。この名前は、アクティブなコンポーネントで処理するHiveテーブルの名前と同じにする必要があります。このシナリオの場合、2つのtELTHiveInputコンポーネントで処理される入力テーブルはcustomerstate_cityで、tELTHiveOutputで処理される出力テーブルはagg_resultです。