tFixedFlowInputコンポーネントを設定 - Cloud - 8.0

ESB REST

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント

手順

  1. デザインワークスペースでtFixedFlowInputをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを表示します。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)をクリックし、スキーマエディターを表示します。スキーマエディターで[+]ボタンをクリックし、String型の2つのカラム、idnameを追加します。[Ok]をクリックしてスキーマエディターを閉じます。
  3. tFixedFlowInput[Basic settings] (基本設定)ビューに戻り、[Mode] (モード)エリアで[Use Inline Content] (インラインコンテンツを使用)オプションを選択します。
  4. [Content] (コンテンツ)ボックスに3人のユーザーのidnameを入力します。例:
    1;ford
    2;smith
    3;thomson