tRESTRequestコンポーネントの設定 - Cloud - 8.0

ESB REST

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント

手順

  1. デザインワークスペースでtRESTRequestをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを表示します。
  2. [REST Endpoint] (RESTエンドポイント)フィールドで、デフォルトのURI "http://localhost:8088/"をそのままにしておきます。このURIで、REST-ful Webサービスにリクエストできるようになります。
  3. [+]ボタンをクリックして[REST API Mapping] (REST API Mapping)テーブルに1行を追加します。
  4. 新規に追加した行を選択し、[Output Flow] (出力フロー)カラムで[...]ボタンをクリックして、出力フローにスキーマを追加します。スキーマに名前を付けます(このシナリオではUserInfo)。
    スキーマエディターが開きます。[+]ボタンをクリックし、Document型の新しい行bodyを追加して、[OK]をクリックしてスキーマを保存します。
  5. tRESTRequest[Basic settings] (基本設定)ビューに戻り、HTTP VerbカラムのリストからPOSTを選択します。
  6. [URI Pattern] (URIパターン)カラムのフィールドに"/UserInfo"と入力します。その他のオプションはデフォルト設定のままにしておきます。