Talend Runtime Containerでジョブをデプロイする - Cloud - 8.0

ESB REST

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント

始める前に

ジョブをデプロイする前に、Talend Runtime Containerを開始します。また、すべてのインフラストラクチャーサービスが開始していることを確認します。詳細は、インストールガイドをご覧ください。

手順

  1. 実行コンソールの[Kill] (強制終了)ボタンをクリックして停止します。
  2. [Repository] (リポジトリー)ツリービューでジョブを右クリックし、[Build Job] (ジョブのビルド)を選択して[Build Job] (ジョブのビルド)ダイアログボックスを開きます。
  3. [To archive file] (ファイルのアーカイブ先)フィールドで、ビルドしたジョブを保存するディレクトリーまで移動します。
  4. [Build Type] (ビルドタイプ)リストで[OSGI Bundle For ESB] (ESB用のOSGIバンドル)を選択します。
  5. [Finish] (終了)をクリックします。
    ジョブは、指定されたディレクトリーにtrestrequest-0.1.jarファイルとしてビルドされます。
  6. trestrequest-0.1.jarファイルをコピーし、Talend Runtime Containerのデプロイフォルダーに貼り付けます。サービスが直接開始します。
  7. Webブラウザーを使用してUploadFile.htmlを実行します。
  8. [Browse] (参照)ボタンをクリックして、ユーザーIDが含まれているcustomer.xmlに移動し、[upload] (アップロード)をクリックします。
  9. HTTP POSTリクエストはRESTサービスによって受け入れられ、ユーザーIDがサーバーに返送されます。
    レスポンスはページソースでも確認できます。
  10. 入力ファイルのコンテンツはTalend Runtime Containerウィンドウに表示されます。