RESTリクエストパラメーターの設定 - Cloud - 8.0

ESB REST

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント

手順

  1. tRESTRequestコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. RESTサービスをリクエストして利用できるURIの場所を、[REST Endpoint] (RESTエンドポイント)フィールドに入力します(このサンプルでは"http://localhost:8045/users")。
  3. [REST API Mapping] (REST APIマッピング)テーブルの[Output Flow] (出力フロー)カラムで出力フロー名(このサンプルではrequest)をクリックして[...]ボタンを表示し、ボタンをクリックして[Schema] (スキーマ)ダイアログボックスを開きます。requestフローのスキーマを次のように定義します。
    • id (Integer型、長さは2文字、キーカラムとして設定)

    • first_name (String型)

    • last_name (String型)

    終了したら、[OK]をクリックしてスキーマ設定を確定し、ダイアログボックスを閉じます。
  4. HTTP Verbカラムをクリックし、リストからPOSTを選択します。
  5. POSTリクエストの中から使用可能なURIパターンを[URI Pattern] (URIパターン)カラムに入力します(この例では"/post/{id}/{first_name}/{last_name}")。
    その他のパラメーターはそのままにしておきます。
  6. [Advanced settings] (詳細設定)タブをクリックし、[Log messages] (ログメッセージ)チェックボックスをオンにします。