ジョブの保存および実行 - Cloud - 8.0

ESB REST

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB RESTコンポーネント

手順

  1. [Ctrl+S]を押してジョブを保存します。
  2. [Run] (実行)タブの[Run] (実行)ボタンをクリックするか、[F6]を押して実行します。
    コンソールには、サービスURLを含め、サービス実装情報が表示されます。
    クライアントからHTTP POSTリクエストが届くと、コンソールには該当する交換情報とデータベースの更新結果が表示されます。
    HTTP POSTメソッドを使用してこのRESTサービスを呼び出すユースケースは、RESTfulサービスとのインタラクションでユーザー情報を更新するをご覧ください。