定義済みサービスのジョブへの割り当て - Cloud - 8.0

ESB SOAP

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB SOAPコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB SOAPコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB SOAPコンポーネント

手順

  1. Webサービスairport下のgetAirportInformationByISOCountryCodeを右クリックし、コンテキストメニューで[Assign Job] (ジョブの割り当て)を選択します。
  2. [Operation Choice] (操作の選択)ウィンドウで、[Create a new Job and Assign it to this Service Operation] (新規ジョブを作成してこのサービス操作に割り当てる)を選択します。
  3. [Next] (次へ)をクリックし、ジョブ説明ウィンドウを開きます。ジョブ名airportSoap_getAirportInformationByISOCountryCodeが自動的に入力されます。
  4. [Finish] (終了)をクリックしてジョブを作成し、ワークスペース内で開きます。3つのコンポーネントは既に使用可能です。