国コードに基づいて空港名をリクエスト - Cloud - 8.0

ESB SOAP

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB SOAPコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB SOAPコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ESBコンポーネント > ESB SOAPコンポーネント
Last publication date
2024-02-28

このシナリオは、Talend ESBTalend Data Services PlatformTalend MDM PlatformTalend Real-Time Big Data PlatformTalend Data Fabricにのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご覧ください。

このシナリオには、データサービスプロバイダーとデータサービスコンシューマーの2つのジョブが含まれます。データサービスプロバイダーのジョブは、tESBProviderRequestを介してコンシューマーからのリクエストをリスンし、リクエストにラップされた国コードを、tMapを介して国コード/空港ペアが入ったMySQLデータベーステーブルと照合し、最後にtESBProviderResponse経由で正しい空港名を返します。エラーメッセージはtESBProviderFault経由で送られます。コンシューマーはプロバイダーにリクエストを送信し、tESBConsumerを介して空港情報またはエラーリマインダを受信します。