異なる一致方法を使用して4つのカラムを比較し、発生した重複を収集する - Cloud - 8.0

Fuzzy matching

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > マッチング > ファジーマッチコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > マッチング > ファジーマッチコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > マッチング > ファジーマッチコンポーネント

このシナリオは、Talend Data Management Platform、Talend Big Data Platform、Talend Real Time Big Data Platform、Talend Data Services Platform、Talend MDM PlatformおよびTalend Data Fabricにのみ適用されます。

Talendがサポートしているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、Levenshteinの一致タイプとDouble Metaphoneの一致タイプに基づいて、定義済みの一部のカラムから一意のエントリーと重複エントリーをすべて2つの別々のファイルで収集する4コンポーネントのジョブについて説明します。

このサンプルの入力ファイルは、次のようになります。

ID;Status;FirstName;Email;City;Initial;ZipCode
1;married;Paul;pnewman@comp.com;New York;P.N.;55677
2;single;Raul;rnewman@comp.com;New Ork;R.N.;55677
3;single;Mary;mnewman@comp.com;Chicago;M.N;66898