クライアントIDとシークレットを使ってGoogle Driveにアクセスする方法 - Cloud - 8.0

Google Drive

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Google Drive
データガバナンス > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Google Drive
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Google Drive
クライアントIDとクライアントシークレットを使ってGoogle Driveにアクセスするには、まずGoogle Chromeを使って次の手順を実行し、クライアントIDとクライアントシークレットを生成する必要があります。

始める前に

Google Driveを使うためにGoogleアカウントがサインアップ済みであること。

手順

  1. Google API Consoleに移動し、既存のプロジェクトを選択するか、新しいプロジェクトを作成します。この例では、新しいプロジェクトTalendProjectを作成します。
  2. [Library] (ライブラリー)ページに移動し、右側のパネルでGoogle Drive APIを見つけて、Google Driveからリソースへのアクセスを許可するGoogle Drive APIを有効にします。
  3. [Credentials] (認証情報)ページに移動し、右側のパネルの[OAuth consent screen] (OAuth同意画面)をクリックして、[Product name shown to users] (ユーザーに表示される製品名)フィールドに製品名を設定します。この例ではTalendProductです。完了したら、[Save] (保存)をクリックします 。
  4. [Create credentials] (認証情報を作成) > [OAuth client ID] (OAuthクライアントID)の順にクリックし、[Create client ID] (クライアントIDの作成)ページで、[Application type] (アプリケーションタイプ)[Other] (その他)に設定して、新しいクライアントID TalendApplicationを作成します。
  5. [Create] (作成)をクリックします。Google DriveコンポーネントとメタデータウィザードがOAuthメソッドInstalled Application (Id & Secret)を使ってGoogle Driveにアクセスするために利用できるクライアントIDとクライアントシークレットが表示されます。