Google Driveへの接続を開く - Cloud - 8.0

Google Drive

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Google Drive
データガバナンス > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Google Drive
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > クラウドストレージ > Google Drive
クライアントシークレットJSONファイルを使ってGoogle Driveに接続するようにtGoogleDriveConnectionコンポーネントを設定します。

始める前に

手順

  1. tGoogleDriveConnectionコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブに[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Application Name] (アプリケーション名)フィールドに、Google DriveがAPIにアクセスするために必要とするアプリケーション名を入力します。この例ではTalendProjectです。
  3. [OAuth Method] (OAuthメソッド)ドロップダウンリストからInstalled Application (JSON)を選択します。
  4. [Client Secret JSON] (クライアントシークレットJSON)フィールドに、生成したクライアントシークレットJSONファイルへのパスを指定します。この例ではD:/client_secret.jsonです。