Apache ActiveMQをインストール - 8.0

Talendインストールガイド

Version
8.0
Language
日本語
Operating system
Linux
Subscription type
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2022-10-30
対象製品...

Data Fabric

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

ActiveMQは、さまざまなメッセージングオプションをサポートするメッセージブローカーです。これによって、エンタープライズメッセージングで高可用性、パフォーマンス、スケーラビリティ、信頼性、セキュリティが実現します。また、分散アプリケーション間でイベントを仲介し、送信先に確実に到達するようにすることもできます。

Talend ESBをインストールした後は、<TalendESBPath>/activemqディレクトリーでActiveMQのスタンドアロンインスタンスにアクセスしたり、Talend ESB Container内にそのインスタンスを機能として直接インストールしたりできます。

インストールした後は、たとえばActiveMQをTalendのメディエーションルートで使用できるようになります。