H2サーバーを起動 - 8.0

Talendインストールガイド

Version
8.0
Language
日本語
Operating system
Linux
Subscription type
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2022-10-30

手順

  1. Tomcatを実行している場合は停止します。
  2. お使いのローカルドライブに、H2データベースサーバーパッケージを展開します。
    最新のH2データベースサーバーパッケージは、http://www.h2database.com/html/download.htmlでご利用いただけます。
  3. CMDウィンドウを開いてH2データベースサーバーパッケージが展開されたドライブに移動し、 h2*.jarファイルを含むh2\binにディレクトリーを変更します。
  4. 以下のコマンドを使って、H2サーバーをサービスとして起動します:
    java -cp h2*.jar org.h2.tools.Server -tcp -tcpAllowOthers
    -tcpPort <port_number>

タスクの結果

これで他のユーザーもH2データベースにアクセスできるようになりますが、Talend Administration Centerが動作するよう、データベースURLを編集する必要があります。