JAVA_HOMEを設定 - 8.0

Mac 版Talend Open Studio for Data Integration インストール&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Open Studio for Data Integration for Mac
Product
Talend Open Studio for Data Integration
Module
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

Talend製品でマシンにインストールされているJava環境を使用するには、JAVA_HOME環境変数を設定する必要があります。

手順

  1. Javaのインストール先ディレクトリーで、仮想マシン(bin/server/jvm.dll)が含まれているbinフォルダーの場所を検索します。
    例:
    • /Library/Java/Home
    • /Library/Java/JavaVirtualMachines/
  2. 端末を開きます。
  3. exportコマンドを使用して、JAVA_HOMEおよびPath変数を設定します。
    例:
    • export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/jdk11.0.13
      export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH
    • export JAVA_HOME=/Library/Java/JavaVirtualMachines/<zulu_package>/Contents/Home/
      export PATH=/$JAVA_HOME/bin:$PATH
  4. 以上の2行を、/etc/profileファイルのグローバルプロファイル、または~/.profileファイルのユーザープロファイルの最後に追加します。
    ファイルを変更した後に、再度ログオンする必要があります。