WindowsにApache Tomcatをサービスとしてインストール - 8.0

Talendインストールガイド

Version
8.0
Language
日本語
Operating system
Windows
Subscription type
サブスクリプション
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2022-10-30

始める前に

このサービスのインストールを開始する前に、Apache Tomcatインストールディレクトリーに次のファイルが存在することを確認します。

  • tomcatX.exe (XはApache Tomcatのバージョン番号)
  • tomcatXw.exe (XはApache Tomcatのバージョン番号)
  • service.bat

これらのファイルにより、Apache Tomcatサービスを監視、設定できます。これらのファイルが存在しない場合は、WebサイトApache TomcatのWebサイトにアクセスしてダウンロードし、Apache Tomcatインストールディレクトリーのbinフォルダーの下に配置します。

手順

  1. CMDウィンドウを管理者モードで開きます。
  2. Apache Tomcatインストールディレクトリーのbinフォルダーまで移動し、次のコマンドを入力します。
    service.bat install

タスクの結果

Apache Tomcatサービスが作成されます。このサービスは、Windowsの[スタート]メニューから[コントロール パネル] > [管理ツール] > [サービス]の順に選択して表示できます。

Apache Tomcatサービスを削除するには、同じコマンドウィンドウにservice.bat removeというコマンドを入力します。