tLogCatcher - Cloud - 8.0

ログとエラー(インテグレーション)

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ロギングコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ロギングコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ロギングコンポーネント

次の3つのいずれかによってトリガーされるログ機能として動作します: ログデータを収集して転送するためのJava例外、tDie、またはtWarn

コンポーネントtDieおよびtWarnはどちらもコンポーネントtLogCatcherと密接に関連しています。これらのコンポーネントは一般に、ログデータを収集およびカプセル化し、定義済みの出力に受け渡すためにtLogCatcherコンポーネントと併用した場合に意味をなします。

設定済みのフィールドとメッセージをJavaの例外、tDie、またはtWarnから取得し、次のコンポーネントに受け渡します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。