GeoAccuracyコード - Cloud - 8.0

Loqate address standardization

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Loqateアドレス標準化コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Loqateアドレス標準化コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Loqateアドレス標準化コンポーネント
GeoAccuracyコードは以下の値で構成されています。
  • ジオコーディングステータス。

  • ジオコーディングレベル。

たとえば、P3ジオアキュラシーコードは以下のことを示しています:
  • P: 該当する入力住所から1件のジオコードが見つかりました。

  • 3: ジオコードレベルは道路です。

以下の表はジオコーディングのステータスおよびレベルの詳細を説明しています。

ジオコーディングステータス

Description (説明)

P (ポイント)

該当する1件のジオコードが入力住所から見つかりました。

I (挿入)

ジオコードは入力住所のロケーション範囲から挿入できました。

A (平均)

入力住所から対象ジオコードが複数件見つかったため、平均値が返されました。

U (ジオコードを有効にできません)

入力住所のジオコードを生成できませんでした。

ジオコーディングレベル

Description (説明)

5

配達地点(PostBoxまたはSubBuilding)

4

敷地(PremisesまたはBuilding)

3

道路

2

地域

1

管理エリア

0

なし。