コンテキスト識別一致レベル - Cloud - 8.0

Loqate address standardization

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Loqateアドレス標準化コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Loqateアドレス標準化コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 住所標準化コンポーネント > Loqateアドレス標準化コンポーネント

コンテキスト識別一致レベルは、入力データが出現するコンテキストに基づいて入力データを認識できるレベルを提供します。

これは、マッチングの精度が最も低い形式であり、単語を、Premiseのようなものが先行し、Localityのようなものが後続している(後者のアイテムは参照データまたは辞書に基づくマッチングで識別します)ことに基づいて、たとえばThoroughfareとして識別することがベースとなっています。

一致レベル

Description (説明)

5

配達地点(PostBoxまたはSubBuilding)

4

敷地(PremisesまたはBuilding)。

3

道路

2

地域

1

管理エリア

0

なし。