分類モデルを適用する - Cloud - 8.0

Machine Learning

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 機械学習コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 機械学習コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 機械学習コンポーネント

手順

  1. tClassifyをダブルクリックしてComponentビューを開きます。
  2. [Model on filesystem] (ファイルシステムのモデル)ラジオボタンを選択し、使う分類モデルが保管されているディレクトリーを入力します。
    tClassifyコンポーネントには、labelと呼ばれる読み取り専用のカラムが含まれています。このモデルでは分類プロセスで使われるクラスが提供されますが、入力スキーマから取得されたreallabelカラムには、各メッセージが実際に属するクラスが含まれています。各メッセージの実際のラベルをモデルが決定するラベルと比較することにより、モデルが評価されます。