HTML形式の添付ファイル付きのメールを送信するジョブの作成 - Cloud - 8.0

Mail

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > メールコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > メールコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > メッセージングコンポーネント > メールコンポーネント
Last publication date
2024-02-22

手順

  1. 新しいジョブを作成し、次のコンポーネントをデザインワークスペースに追加します。
    • tCreateTemporaryFileコンポーネント: 添付ファイルとして使用される一時ファイルを作成します
    • tRowGeneratorコンポーネント: ランダムデータを生成します
    • tFileOutputDelimitedコンポーネント: 一時ファイルにランダムデータを書き込みます
    • tSendMailコンポーネント: HTML形式の添付ファイル付きのメールを送信します
  2. [Row] (行) > [Main] (メイン) 接続を使って、tRowGeneratorコンポーネントをtFileOutputDelimitedコンポーネントにリンクします。
  3. [Trigger] (トリガー) > On Subjob OK接続を使って、tCreateTemporaryFileコンポーネントをtRowGeneratorコンポーネントにリンクします。
  4. [Trigger] (トリガー) > On Subjob OK接続を使って、tRowGeneratorコンポーネントをtSendMailコンポーネントにリンクします。