cMap - Cloud - 8.0

Map (メディエーション)

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend ESB
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > マップコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > マップコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > マップコンポーネント(メディエーション)
注: デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。使用するためには、機能マネージャー使って[Data Mapper] > [Talend Data Mapper]機能をインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールを参照してください。

Mapping パースペクティブにある Talend Data Mapper の機能を利用して、異なる入力と出力の間で変換(マップと呼ばれる)を行います。

cMapは、広範囲のソースから広範囲のデスティネーションにデータを変換します。複数の入力を使う場合は、 Talend Data Mapper I/O関数を使う必要があります。詳細は、 Talend Data Mapperユーザーガイドを参照してください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talend Mediationコンポーネントを参照してください。