ルートを保存して実行する - Cloud - 8.0

Map (メディエーション)

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend ESB
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > マップコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > マップコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > マップコンポーネント(メディエーション)

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存します。
  2. [Run] (実行)タブで[Run] (実行)をクリックしてルートを実行します。
  3. ファイルシステムの出力ディレクトリーを参照して、入力ファイルが変換され、出力ディレクトリーに書き込まれたことを確認します。