MacでカスタムMapRチケットの場所に環境変数を設定する(オプション) - Cloud - 8.0

MapR

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン > Hadoopディストーション > MapR

このタスクについて

この手順は、MapRチケットをカスタムの場所に保管し、Macを使ってStudioを実行している場合にのみ該当します。

手順

  1. ジョブが実行されるマシンで、これらの行を~/.bashrcに追加します。

    例え

    export MAPR_TICKETFILE_LOCATION=/Users/$USER/maprticket_$UID 
    launchctl setenv MAPR_TICKETFILE_LOCATION /Users/$USER/maprticket_$UID 
  2. Studioが開いている場合はシャットダウンします。Macワークステーションを起動するたびに、Studioを起動する前にターミナルセッションを開きます。