tMapRDBOutput - Cloud - 8.0

MapRDB

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > MapRDB
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > MapRDB
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > MapRDB

特定のMapRDBデータベースにデータのカラムを書き込みます。

tMapRDBOutputは、直前のコンポーネントからデータを受信し、特定のMapRDBデータベースにテーブルを作成し、受信したデータをこのテーブルに書き込みます。

デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

使用しているTalend製品に応じて、このコンポーネントは次のジョブフレームワークの1つ、一部、またはすべてで使用できます。

  • 標準:tMapRDBOutputの標準プロパティをご覧ください。

    このフレームワーク内のコンポーネントは、ビッグデータ対応のTalend 製品すべて、およびTalend Data Fabricで利用できます。

  • Spark Batch:Apache Spark BatchのtMapRDBOutputプロパティをご覧ください。

    このフレームワーク内のコンポーネントは、ビッグデータ対応のサブスクリプションTalend 製品すべて、およびTalend Data Fabricで利用できます。

  • Spark Streaming:Apache Spark StreamingのtMapRDBOutputプロパティをご覧ください。

    このコンポーネントは、Talend Real Time Big Data PlatformおよびTalend Data Fabricで利用できます。