REST APIを使ってMarketoに接続する - Cloud - 8.0

Marketo

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Marketo
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Marketo
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Marketo

始める前に

REST APIエンドポイントを使ってMarketoに接続する前に、Marketoで認証するための認証情報を提供し、Marketoのデータへのアクセスを可能にするカスタムサービスが、Marketo管理者によって作成され、単一のAPIのみのユーザーに関連付けられていることを確認する必要があります。Marketoカスタムサービスの詳細は、カスタムサービスを参照してください。

手順

  1. tMarketoConnectionコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Endpoint address] (エンドポイントアドレス)フィールドに、Marketoの[Admin] (管理者) > [Web Services] (Webサービス)パネルにあるREST APIエンドポイントURLを入力します。
  3. [Client Access ID] (クライアントアクセスID)フィールドと[Secret key] (シークレットキー)フィールドに、Marketoへのアクセスに必要なクライアントIDとクライアントシークレットを入力します。

    クライアントIDとクライアントシークレットは、Marketoの[Admin] (管理者) > LaunchPointパネルにあります。アクセスするサービスの[View Details] (詳細の表示)をクリックしてください。