tMDMBulkLoad - Cloud - 8.0

MDM data processing

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMデータ処理コンポーネント

バルクモードを使って、XML構造化マスターデータをMDMサーバーに書き込みます。

デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。

注: データモデルでIDが自動生成されるように設定されていても、送信済みのIDを使用してレコードが作成されます。同じIDのレコードがMDM内に既に存在する場合は、更新オペレーションが実行されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。