データモデルにマッチングルールを添付する - 8.0

マスターデータ管理の例

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
MDM Platform
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend Data Stewardship
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Studio
Content
データガバナンス > データ検証
データクオリティとプレパレーション > データのマッチング
データクオリティとプレパレーション > 重複データの削除
データモデルCustomerの特定のエンティティCustomerにマッチングルールMatchCustomerを添付する必要があります。

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで、マッチングルールMatchCustomerを添付するデータモデルCustomerを開きます。
  2. マッチングルールを添付するエンティティCustomerを選択し、[Properties] (プロパティ)ビューで[Rules] (ルール)タブを開きます。
  3. [Match Rule] (マッチングルール)セクションで、このデータモデルに添付するマッチングルールをドロップダウンリストから選択します。
    必要に応じて、[Open Match Rule] (マッチングルールを開く)をクリックしてマッチングルールを開き、詳細を表示します。
  4. テーブルで選択ウィンドウを使用し、各マッチングキーを、エンティティのルートレベルにある、対応するシンプルタイプエレメントにマッピングします。
    このサンプルでは、マッチングキーFirstnameCustomer/fnameにマッピングされ、マッチングキーLastnameCustomer/lnameにマッピングされます。
  5. 変更を保存します。

タスクの結果

ここで、マッチングルールが添付先のデータモデルと共にデプロイされるように、データモデルCustomerをMDMサーバーにデプロイして、加えた変更を反映する必要があります。